So-net無料ブログ作成

消滅都市 第8話 選択 の感想 [TVアニメ]

マジシャン ヨシアキ。見せるイリュージョン。
最後に建物を消す。 ターゲット選び。それを、番組は気にせず。
選ぶのは、今宵最後のターゲットラクーナケミカル研究所。
。。。すで事前に決まっていた。

ソウマは目覚め須。あやしく。
タクヤがすることを。組織を叩きに。園長を。 危険はあるが。
ユキも一緒にいくと選択。ソウマを残して。。。なにかあれば知らせると。

その晩、ラクーナケミカルを消しに。
集まるマスゴミ。話題作りで。

施設に集まる人。ヨシアキを待っている人たち。
タクヤらは忍び込む。

まっていたと室長。
タクヤは侵入。仲を実況中継。
ヨシアキは放送で。。。お伝えしたい真実。番組は面白ければいいと。
ユキの人体実験の後を。。。バーニングを捕まえて。

ヨシアキの告発。
研究所では大騒ぎになる。 警察は。。。。
研究所は事実を隠蔽に・

ソウマに異変。。。室長の計算。

タクヤは園長と再会。ばれた園長、顔が悪い。
詰め寄るタクヤ。問い詰めて。。。やってくる信徒。 ヨシアキのフォロワーは増えて。

警察に裏帳簿が渡り。課長はだんまり。

タクヤらはなんとかして。園長の告白、いうことは。。。もっともらしく。口がうまい。
捜査一課が任意同行を。 受け入れる室長。

。。。任意。 警察は。。。室長はにやりと。そろそろだ。


タクヤらはでてきて。ユキにソウマの容態の変化に。

警察、。警視総監がその身のために。所詮はぱしりだった。

。。。ソウマの変化。暴走が始まる。
重力のゆがみ。ロストと同じ現象。ロストの再来。
ソウマの身体から光線。 ソウマを放置して逃げ出す医師ら。

にやりと室長。ソウマの使い道。。。地雷!? 失敗作。
ソウマの暴走は姉が押さえて。アーキファクトは姉と。
そのエネルギーは三年の前のロストの非ではないと室長。

すごい暴走。大怪獣? 仕掛けた方がまずいこと。

タクヤらはソウマの処へ。医師と合流。選択? 。。。ソウマを止める方法。
唯一の方法。  ユキがすること、ソウマを受け止めに。タクヤがいったことに。

タクヤはユキをソウマのもとへ。。。。単調。
暴走でバイクは。  ユキを飛ばされて、アキラの助け。
ソウマは暴走して、なんか旧支配者みたいに膨れて・。

ユキはなんとか近くまで。ソウマの変化に。
接近するユキ。ソウマのことを思いながら。。。完成体のユキ。
姉としての制御装置のユキ。 熱線をだすソウマを。 拒むソウマ。嫌がるソウマ。死を恐れて。

ソウマは分離されて、ユキの前に。 ユキが抱きしめて
。。。対消滅するソウマ。

室長は発動失敗に。ダイチの邪魔を。

ユキは、ソウマを消したことに後悔 。
nice!(2)  コメント(0)