So-net無料ブログ作成

虚構推理 第6話 合理的な虚構 の感想 [TVアニメ]

鋼人七瀬のページの止めサイトを寺田刑事。。。フラグ
琴子が鋼人七瀬の存在を。外部の願望でなりたっていること。
。。。なんか強制連行とか慰安婦と同じ事かな。

琴子がその存在を的確に。倒す方法に九郎。琴子が倒し方を、ネットをからめて。
紗季には正確な情報を求める。
信じるさきを変えて、鋼人七瀬を嘘に。
・・・なんか日本があれにする対策?
語る琴子。鋼人七瀬へのすることの。紗季にはおかしいなことが琴子がすることに。
犯人と動機。。。。あれあれ警察がよくすること。合理的な方法で虚構を縛る。
七瀬かりんの死の資料。 資料があることでもめる。 琴子は紗季への警告が?
資料の必要性。 犯人?と紗季。 さける解決方法をとと琴子。
紗季は知って、話せる範囲ですると。七瀬かりんの死。
その場にいたわけ。。。不思議さ。
たばこ。 未成年。。。でもかりんがたなこを。
呼びだれた可能性。でも、待ち合わせの証拠なし。携帯には連絡はなし。
紗季がいうこと。即死いた現状。受けた現状。 他殺ということも。
偶然の解釈で、他殺はすてられて。
琴子がいうこと。
警察がつけたこと。事故死に近い自殺。 
姉のこと。そこに疑惑。。。最大の疑惑が姉に。

実際の処はと九郎は琴子に。現場にいくことに。聞き込み調査。

七瀬かりんの事故現場。晩に人でないものたちが活動する時間と。
琴子がすること。魔方陣?。。。かっこづけ。中二病。
出てくる人の亡霊。有名な琴子。九郎も噂が。
琴子はかりんの死をみていたことを。見ていたと幽霊。・・家政婦でなくて。
死を受け入れたかりん。鉄骨をかわそうともせず。
事実がはっきりしましたと琴子。紗季はそれはと。文句言う紗季。琴子には真実と、捜査上でのいきさつもいると。
琴子がいうこと虚構に説得力を持たせるため。。。ああ。ちょうせんするわけね。
あきれる紗季。人の思うところ。 琴子はうわさ、信じられる可能性。 九郎先輩がいることを利用。
くだんを肉を食べながらいきているわけも、

琴子は九郎と同じ部屋にこだわり。
九郎は琴子に動悸に。 琴子は物語的な真実。泣かせるようなこと。
九郎がつかむ真実。

九郎がいう未来と過去。回想?
琴子は予言は不可能と。九郎はくだんの予言のわけを。未来を一本にくくること。
未来への制限。 死に臨むのがいると。死に際に許される特権。九郎がみえる未来のむずかしさ。
琴子は九郎と同じ大学にはいれたと。

琴子は九郎にあれが消滅する未来。とれなかった九郎。
九郎は琴子と離れたわけ。琴子は九郎が死んで戦ったが、変えなかったが、自分がかかわることで
九郎が勝つことを。

琴子は、九郎と紗季との関係のやり直しに。
九郎はそれはと。。。琴子にからめて。琴子はいかり。
琴子は九郎におもい。

とりあえずホテルにと琴子。まだ、鋼人七瀬は安全と、殺してないがと。

寺田刑事、鋼人七瀬に関わって、触れることができず。
返り討ち。

ネットに流れる鋼人七瀬が刑事を襲って、殺したこと。
ついに、実害が起きる。世俗との関わり。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。