So-net無料ブログ作成

彼方のアストラ 第12話 FRIEND-SHIP の感想 [TVアニメ]

カナタは手術。腕は。。。戻らず。
シャルスは罪を カナタは来る。止めに。選択をすることを。
シャルスの選択。

シャルスは真実を話すと。

惑星ガレムでの食料集め。
アリシアはカナタとおしゃべり。

終わって、アストラへ。 それへの対策。 シャルスの話を聞いてからと。

シャルスの話。アストラの秘密。惑星移住計画。
隠された歴史。。。南北XX人みたいな。
平和のため。
人工ワームホームの技術。。。
地球でしって、諍い。 ワームホールで激化して。
戦争で、人類が平和のために世界政府。

移住の後に、地球には隕石。
世界統一政府。。。ピクシア王国。 隠された技術。

なかったことにして、移住がなかったことに。100年。
西暦を戻して。 隠匿した歴史。 。。。はんとう人てきな教育。

それがうまくいって。第一世代は口をつむんで。ポリーナは。知っている記憶を。
年は? 140才。ババア。

アリシアがいうこと。本当の自分へ。

オジリナル対策。 個人で信用できる大人。ウルガーがいう提案。
アリシアが母から伝えることを カナタがいうこと。。。気づいていないカナタ。まわりは。

アリシアは母へ、自分と惑星アストラのためのメール。
。。。メール。 折紙。

アストラは星に帰還.うまくいったことを期待して。
シャルスとザック。 王のこと。

カナタがいうこと。本当の人生。
船の接近警報。

カナタがいうこと。


。。。遡ること。
王国。王族。。。警察が容疑。
一網打尽。 

到着する船。通信。。。オリジナルは逮捕されたと、星に受け入れられて。
思い出に残っていること話すこと、 カナタの腕。。。ハーレム?

待ち受けてい人々。

流れるニュース。 逮捕
帰還の記者会見。 カナタいうこと。  女性陣は体重が。

カナタはアストラ号のこと。博物館行き。

カナタが政府に。 開かす歴史。混乱も。。。カナタの小説で変化。
それぞろのその後。   シャルスは王に。 改革を行って。

。。。日常を取り戻して、高校を卒業して。

7年後。
ウルガーはオリジナルに。兄のことを。 オリジナルがウルガーに見る者。
古い船。 あるガーはそれをみて。

学校。 フニシアとポリーナ。  ウルガーがポリーナが迎えに。
昔のことに。

アース記念ホール。  女ら3人。それぞれの男のこと。旅立つ男達。
アリエスは報告。やっと。

カナタがした儀式。おかしなこと。
アリシアがいうこと。 つながる名前

ユンファは7年前の旅を。 歌で

カナタはアストラ号で旅立つ。シリアスとぼけが入って。
義手でカナタはザックに。  ザックはすることを。
ザックがウルガーが来ていたと。 なんか冗談を。
シャルスはやってくる。約束したこと。

。。。3人で旅。
目的地未知の世界へ。宇宙の彼方へ。
。。。なんか宇宙大作戦ぽい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。