SSブログ

アルドノア・ゼロ 第20話 名誉の対価 -The Light of Day- の感想 [TVアニメ]

泥沼スレイン。やることが裏目に出てしまう。後戻りできない。今更。
まだアセイラムの記憶が戻ってないこと幸い。
レムリナに欺し通すことを続ける。同じ境遇的なことをいいことに。

粗野な地球人の征服を試みる。やっぱりだかだった地球連合本部。
マグバレッジ、鞠戸らの現場を軽視。。。踊る大捜査線。あほべ。

伊奈帆がうちこんだマズゥールカという存在。スレインとアセイラムを調べだす。
。。。真実は一つ。探偵。 後方支援しているような。
なんか推理ものに。ほころびがでる始末。。。笑。 三流ドラマ
マズゥールカは、伊奈帆から預けられたペンダントをエデルリッゾを介して
アセイラムに。。。思い出す記憶の本流。 。。。スレインにはまずいこと。

レムリナにも変化。耐えることが疲れてきた。無理が。
気を張ってきても、無理がでる。解放されることを。。。
最後になにかを見つけて、唖然。。。。次回に?

------------------------------------------------------------------

戦い。スレインの思惑通りに戦いが進む。殲滅戦
撤退指示が聞いても逃げられない。三体のカタフラクト

ザーツバルムに宣告されたアセイラムへの処置。スレインは。
ある意味毒リンゴを食べさせたのはおっさん。後付地雷


鞠戸と伊奈帆達、敵からの撤退に。。。敵が早く囲いこみ。死地になる。
スレインの指示が効をなす。
デューカリオンの無理なカタフラクトの回収。 ニーナの操縦。みせます。
。。。火星騎士のあがき。デューカリオンの目をダメにする。
奮進する火星カタフラクト。増える何とか。分身の術。

マズゥールカの姫とスレインへの拝謁。調べ。。。探偵? 真実を確かめに。伊奈帆の言葉を
バルークルスの忠告。
。。。スレインの甘さ。拝謁を許す。  名探偵の存在を気にしない。
スレインは騎士の忠誠をあていしない。

デューカリオンのセンサーの故障。伊奈帆が代わりになる。
ニーナの助けをする伊奈帆。目が代わりに。
。。。なんでもてきる伊奈帆
伊奈帆、マグバレッジにお礼。鞠戸とマグバレッジの掛け合いの仲立ち

スレインはレムリナ話と。。。余計なことをいう。
「粗野なものたちの。。。。
レムリナは安住の地なし、スレインがいるところだけと。
レムリナ、スレインを晩餐に誘うが。。。辞退するスレイン
スレインはレムリナの好意に、後ろめたい


。。。伊奈帆の隠密。隠し事。韻子は
きつい伊奈帆に。
伊奈帆はそれを隠す。不審がる韻子。


マグバレッジと鞠戸、おまkの不見咲。安易の策では。
現場と本部の温度差。バカの官僚組織の本部。物量でいけ。


スレインはアセイラムと。。。記憶が戻ってない。まだ隠せ通せる。
エデルリッゾはスレインに問う。宣言。
スレインの告白。心の弱さ。あきらめから来たこと。
たしなめるように、奇蹟で状況が変わって。姫を代ロバセルコとを
スレインの決意。同じもの同志のスレインとレムリナ。
いつかは破局する予感。今は記憶が戻らないことを望むスレイン。


マズゥールカはアセイラムと拝謁。忠誠を示す。
地球でのこと。。。ごまかす偽アセイラム
「地球人は粗野なものたちばかり」
「親しくなれたものは1人もおりませんでしたか?」
「親しく謎。まさか。地球人の相手はすべて侍女にかませていましたから」
。。。マズゥールカの視線。見定める。


レムリナ、スレインがいないことに腹立ち。
。。。ハークライトが弁護。
おかしいとレムリナ。息ますとスレイン。
こけるレムリナ。
弱音をはくレムリナ
・・・いらつくレムリナ。演じきるのに疲れる 耐える女。。。だめだめに


マズゥールカは、スレインのいないときに揚陸城にわざと行く
エデルリッソを出迎える。わざとらしいマズゥールカ。
エデルリッソの対応
。。。マズゥールカの推理。姫の居場所
待合室。 地球の花。。。きっかけ。
口が軽いエデルリッソ
「地球のものなど雑菌がつくと毛嫌いするような方でしたから」
「その心配はございません。地球で花なら何度も。あ?」
「地球に行かれたことが。」
「いえ、話にきいただけです。」
「アセイラム姫殿下にはお付きの者がいたと聞いていますあ。あ。まさか」
「あ。いえ。そのう。姫さまは地球へはお一人で」
「誰も地球での話とは言ってません。」
。。。あたふたするエデルリッソ

「本当にいったことがありませんか?地球でのことは知りませんか?
界塚伊奈帆という少年のことは?」


。。。レムリナ、愚痴を
「いつになったら、ねえ。お姉様」
「いつになったら、解放してくださるの?」
。。。泣き
「あの人の気持ちを。」

。。。マズゥールカが、エデルリッソに渡す姫へのもの。あのペンダント。
「私にですか。」
「はい。あの、姫さまにお渡していただきたいと。
地球のこと知っている姫さまに。」
「ああ。」
。。。あける(パンドラの)箱

。。。レムリナ
部屋に

。。。箱の中

「あ」とレムリナと

そこころアセイラムも。
アセイラム「あ」

レムリナ「こ」

アセイラム「これは。。。」
。。。十時の印がある。記憶が戻ってくる

「あ!?」
「姫さま。」
「わたしは。あ、ああ。わたしは。」
・・・ペンダント。十字星。スレインのピンチ
レムリナが見たものは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0