So-net無料ブログ作成

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第17 共闘!危険な過去へ の旅! の感想 [真マジンガー]

マジンガーに乗っている甲児とつばさ。
どうやらまだおわちゃっいないようだ。

Dr.ヘル達の前に、ゴーゴン大公が出てくる。
ブッロケンがやられる。
Dr.ヘルが、タロスにゴーゴンを始末しろというが、
タロスが、ヘルの言うことを聞かない。
だれが、主人かわかっている。

さあて、バードス島を返して貰うぞ。

甲児らの前に柱が出てくる。
ケドラは死んでなかった。
塔にケドラが入っていく、そこから触手が研究所に向かって伸びる。

研究所に寄生しにいく。
戦うマジンガー。どうやら、まずいかんじ。
研究所が浸食されている。
地下に浸食、すべての元(ジャマニウム鉱山)に近づいている。
光子力と最強の金属・超合金Zの元。

Dr.ヘル、「うむ、やつのねらいはワシと同じ。」
ゴーゴンと戦う。ブッロケンが自分の体のスペアで戦う。
大公は、やられて、石になる。

Dr.ヘル、つばさ、甲児らと通信をする。
ジャパニウム鉱山が乗っ取られたら、まずい。
ケドラを倒す。

兜甲児、柱にはいってもらう。
この際、共闘だと

つばさは、これを受け入れる。それしかないね。

こちらからは、甲児とつばさ、
Dr.ヘル川からは、ミケーネ人のあしゅら男爵が向かう。
わたしは、Dr.ヘル様のもの。あしゅら、よみの国からよみがえった。
その恩のため、この命なんどでも捧げるのみ。

あしゅら男爵、兜甲児にいう「わたしと共にたたかうか?」
くろがね屋5人衆もいくとすでに準備済み。
お菊ばあさんだけがお留守番。
もう決まっている、行くしかない。

あしゅらが扉を開いて、その後を甲児とつばさが追う。


海に船が浮いている。
ミケーネに奇襲をかける人間達。
島に戦いにいくと、タロスが出てきて、全滅!!

ゴーゴン達、笑っている。
3人が笑っている。
われわれも神の体がほしいと。
人間どもを滅ぼして、この星を自分たちのものとしようか。

ゼウスが、出てくる。
神神の環境をそろえることが目的だと言う。
そんなことをするな。

3人、指揮官交代の話で笑っている。
それまでの辛抱よ。

甲児達、この神話の時代にやってくる。
パイルダー破損。
甲児、ここは。
ゼウスを見えた。
そうだ、わたしも見た。
古代ミケーネの神と戦うゼウスの姿。

3029815

あしゅら、ゼウスに向かってゆく。
ゼウスを止めようとする。
それを、つばさら、くろがね屋の仲間に止めさせる。

これは、記憶。ケドラの記憶だ。
・・・歴史が変わるわけではない。

見ろ、ゴーゴンが、ケドラを助け出している。
ケドラをなんとか本国にかえす。
あしゅらの、本体が、いる。男と女。

ケドラは、あのケドラの中に隠れている。
記憶の中でも痛みや傷は現実。傷つけば、死んでしまう。
連中(3人)に気づかれた。

くろがね屋は、にげることに。
勇者ガラダブラが、その行く手を遮る。
トリスタン、リゾルデが、ゴーゴンが出てくる。
あやしいやつらと認識される。

あしゅら、彼らに見つかる。

あしゅら、昔の自分に訴えるが聞き入れられない。
ゴーゴンら3人は、ガラダブラに始末してくれと、それにこたえる神。
・・・記憶なのに、現実身がある。


次回「消滅!ミケーネ最後の日!」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0